購入にかかる費用節約術

自動車の費用を節約するには、最近では低燃費車があります。

低燃費車の特徴としては、ガソリン代が抑えられるメリットがあります。

低燃費車は、最近では、リッター25kmは当たり前の時代になっています。

流石に新車だと、イニシャルコストがかかりますが、低燃費車を乗ることによってガソリン代はかなり抑えることができます。

中古車などで、軽を買う方法もあります。

軽だとイニシャルコストも安くで抑えることができますが、10年落ちの軽だとガソリン代が低燃費車に比べると高いのがデメリットです。

税金やタイヤ代は安くで抑えることはできますが、ガソリン代はどうしてもかかってしまいます。

最近では、ガソリン代は、徐々に下がってきていますが、中東問題などでまたいつ高くなるかはわかりません。

地域にもよりますが、コンパクトカーがいい場合があります。

坂道が多い県だと、軽は不便です。

馬力が普通車に比べると無いので、坂道が多いと軽は燃費が悪くなります。

また、雪が多い県でも、軽だと不便さがあります。

雪にハマると中々抜け出せないのがデメリットです。

雪の多い地域だと、軽でもせめて4WDで無いときついです。

費用を節約するにしても、地域の特性によって選択肢が違ってきます。

Comments are closed.